三軒茶屋不動産 > 三軒茶屋不動産株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 親から住宅購入資金の援助を受ける際の頼み方は?注意点も解説

親から住宅購入資金の援助を受ける際の頼み方は?注意点も解説

≪ 前へ|不動産売却した際の確定申告について必要書類や申告期間をご紹介   記事一覧   バス・トイレ別の賃貸物件のメリット・デメリットと家賃についてご紹介|次へ ≫

親から住宅購入資金の援助を受ける際の頼み方は?注意点も解説

カテゴリ:不動産コラム

親から住宅購入資金の援助を受ける際の頼み方は?注意点も解説

住宅購入時には多額の費用が必要です。
その際、親から援助をしてもらえれば非常に助かるでしょう。
しかしどのような頼み方をすれば、快く支援してもらえるのでしょうか?
支援してもらえたとしても贈与税がかかります。
購入資金を援助してもらう際の注意点も把握しておきましょう。

弊社へのお問い合わせはこちら

親に援助してもらうときの頼み方と平均金額

不動産流通業に関する消費者動向調査(首都圏1都3県、平成30年4月1日~平成31年3月31日の間に住宅引き渡しを受けた世帯)によると、親から贈与を受けた平均金額は861万円だそうです。
住宅金融支援機構によると、物件費用全体の20~30%程度の資金援助を受けているようです。
住宅購入時に資金援助を受けた人は70%以上といった調査結果もあり、多くの方が援助を受けているようです。
しかし、「多くの方が援助してもらっているから」という理由だけで親に支援してもらうのは難しいこともあるでしょう。
頼み方としては、住宅購入によってどのようなメリットがあるか、を説明することです。
実家の近くに家を買う、財産になる、などのメリットを伝えるか、借りる方向で相談するのも頼み方の一つです。

住宅購入時の親からの援助はいくらまで非課税?

親から住宅購入時に支援してもらった場合、贈与税がかかりますが、1年間の贈与額が110万円以内であれば贈与税がかかりません。
また、住宅取得等資金の贈与税の非課税の特例があります。
省エネ等住宅の場合は1,000万円まで、それ以外は500万円まで税金がかかりません。
上限は省エネや耐震住宅などによって異なり、それ以上の非課税枠になることもあります。
条件としては、父母や祖父母など直系尊属からの贈与であること、自分が住むための家の新築、または増改築の費用であることです。
2022年4月1日以降の契約に関しては、贈与を受ける子の年齢が20歳以上から18歳以上に引き下げられています。

住宅購入時に親から援助してもらうときの注意点

非課税枠があるといっても、贈与税がかかるのは注意点として認識しておきましょう。
1年間の贈与額が110万円以内であれば基礎控除があるので、税金の納付はしなくても大丈夫ですが、110万円以上となる場合は申告が必要です。
申告をしなければ特例制度などで非課税にすることもできません。
また、贈与契約書を作成しておくことも必要です。
正確な贈与額をはじめ、いつ贈与を受けたのかを証明するためです。
親からの支援について悩む場合は、税理士に相談してみるとよいでしょう。

まとめ

住宅購入資金を親から援助してもらうケースは少なくありません。
その際には贈与税がかかる点は理解しておきましょう。
非課税になる特例もあるので、利用することをおすすめします。
親からの支援について迷っている場合は、税理士に相談し検討するとよいでしょう。
三軒茶屋不動産は、三軒茶屋を中心に賃貸・売買物件の情報を豊富に取り扱っております。
お客様のさまざまなニーズに対応いたしますので、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|不動産売却した際の確定申告について必要書類や申告期間をご紹介   記事一覧   バス・トイレ別の賃貸物件のメリット・デメリットと家賃についてご紹介|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 不動産売却専用サイトはこちら
  • ホテル代(1泊)が全額戻ってくる!
  • 賃貸経営するオーナー様へ
  • 住替黙示録サガシ 第一話
  • 住替黙示録サガシ 第二話
  • 住替黙示録サガシ 第三話
  • 住替黙示録サガシ 第四話
  • 知って得する不動産コラム
  • Instagram
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • ご契約様からのレビュー
  • Twitter
  • 更新物件情報

    2024-02-23
    AmareMatumizakaの情報を更新しました。
    2024-02-23
    グレース駒沢の情報を更新しました。
    2024-02-23
    アピス三軒茶屋の情報を更新しました。
    2024-02-23
    アーバイル三軒茶屋の情報を更新しました。
    2024-02-23
    パークペルル池尻の情報を更新しました。
    2024-02-23
    セント・ティアラの情報を更新しました。
    2024-02-23
    グランド・ガーラ渋谷の情報を更新しました。
    2024-02-23
    J-ARK三軒茶屋の情報を更新しました。
    2024-02-23
    ガーデンハウス三軒茶屋の情報を更新しました。
    2024-02-23
    ミハス三軒茶屋Ⅲの情報を更新しました。
  • 会社概要

    会社概要
    三軒茶屋不動産株式会社
    • 〒154-0004
    • 東京都世田谷区太子堂4丁目18-4
      TS三軒茶屋 104
    • TEL/03-6555-5060
    • FAX/03-6555-4546
    • 東京都知事 (2) 第102997号
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

 おすすめ物件


【新築】太子堂4丁目店舗・事務所 3階部分

【新築】太子堂4丁目店舗・事務所 3階部分の画像

賃料
11.4345万円
種別
店舗一部
住所
東京都世田谷区太子堂4丁目14
交通
三軒茶屋駅
徒歩1分

【新築】太子堂4丁目店舗・事務所 一階・二階部分

【新築】太子堂4丁目店舗・事務所 一階・二階部分の画像

賃料
50.82万円
種別
店舗一部
住所
東京都世田谷区太子堂4丁目14
交通
三軒茶屋駅
徒歩1分

セント・ティアラ

セント・ティアラの画像

賃料
7.2万円
種別
マンション
住所
東京都世田谷区駒沢4丁目
交通
駒沢大学駅
徒歩10分

パークペルル池尻

パークペルル池尻の画像

賃料
24万円
種別
マンション
住所
東京都世田谷区池尻3丁目
交通
池尻大橋駅
徒歩8分

トップへ戻る